斉芳先生

【プロフィール】

中国北京生まれ。3歳よりピアノを習い始め、4歳からソルフェージュを学ぶ。13歳の時に来日、大学進学と同時に単身でアメリカに渡り、ロサンゼルスで音楽理論とピアノの研鑽を積み、その後ニューヨークに移り住み、ミュージカルシアターの勉強をする。ニューヨーク時代にシアターダンス振付家のアシスタントを務め。その後日本に戻り、現在は日本、中国を拠点にシンガーソングライターとしてピアノ弾き語りをメインとしたライブ活動や他アーティストへの楽曲提供をしている。

【メッセージ】

音楽は国境を越えたコミュニケーションです。大事なのは伝えようという「思い」だと思います。コンプレックスだと思っている事も意外と自分の強みになるかもしれません。自分の個性を大事にして、自信を持って音を楽しみましょう。